信州大学医学部新生児学・療育学講座では、下記の目的のためにパートナーになってくださる企業・法人や、趣旨に賛同してくださる皆様からの寄付を募集しております。

(1)新生児期から地域での子育てまで、切れ目なく支援できる様々な専門性を持つ人材の育成事業

(2)障がいや疾患を持つ子どもたちの地域生活を支える様々な職種、多くの機関の連携を促進する事業

(3)小児・障がい児者の医療や成長、生活をより安全に豊かにするための製品の開発、ニーズの調査研究

個人からの寄付 10万円~(一口) 《優待事項》
研修やシンポジウム、協力企業や医療機関からの情報を優先的にお届けします。
法人からの寄付 30万円~(一口) 《優待事項》
研修やシンポジウム、協力企業や医療機関からの情報を優先的にお届けします。
共同開発・調査研究や
製品開発への助言
50万円~(一口) 《優待事項》
講座オフィス内の展示コーナーに、常時製品やパンフレットを展示・掲示して、関係者にPRしていただけます。

上記以外の額でも受け付けます。詳細はお問い合わせください。

ご寄付いただきました全ての方へ、寄附証明書を発送いたします。
本講座への寄附金については、各種控除(税制上の優遇措置)が受けられます。控除を受ける際、寄附証明書が必要となります。

寄付や共同開発等のご希望は下記までお寄せください。
折り返し必要な書類をお送り申し上げます。

信州大学信州地域メディカル展開センター 305
〒390-8621 松本市旭3-1-1 電話&FAX 0263-38-7156